Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kichitei.blog.fc2.com/tb.php/115-2275c4e7

トラックバック

コメント

[C26] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今更GP1stレポート&月日考察

【テーマ 今更GP1stレポート&月日考察】

この前のGPで月日使用者3名って書いてあって
全員知り合いだワロスとか思った。

更新めっちゃ遅れました!
とりあえず日程にひと段落着きましたので記事書こうと思いました。

【使用デッキ 月日空転】

九鬼 英雄 3
三峰 美奈都 4
あーちゃん先輩 4
比良賀 輝 4
神尾 観鈴 4
電柱 2
春原 芽衣 2
最終秘密兵器ネコナイト 4
仲村 住水 2
キチえもん 1

時空転移 4
蘇生 2
アンゼリカ2
偵察 4
桜守姫 此芽 2
藤枝あやめ 1
強制言語2
ナナカマド 1
永見悠子 4
有月 初 4
コレット アナスタシア 3

ガイア 1

1回戦 花単○
2回戦 宙雪花×
3回戦 日花○
4回戦 日花雪○
5回戦 アルコット単○
6回戦 花単○


でした。
正確には覚えてないけどじゃんけんはたぶん5-1で珍しく大きく勝ち越しでしたね。

今回は調整などの時間はほとんどなかったので、従来の形を保ちつつより扱いやすくなるように細かい枚数調整をした程度で挑みました。
一番大きな違いはアンゼリカ王女くらいだと思います。

一応厄介なデッキに想定していた宙雪花に対する実践経験だけ積んでみて、案外分が悪くなさそうでしたので意識した構築でいけるだろうと考えてたら負けましたwww

やっぱ少し離れるとプレイング面のリセ力は落ちますね。

【反省】

この敗戦で改めて思ったことは、自分はゲーム終了前の3ターンに何点刻めば勝てるかっていう発想をしていないということでした。
自分の勝ちプランってラスト2ターンでしか考えてないことが多いです。
(自分のターンがあと何ターン来るかを察知するタイミングが毎回2ターンの場合が多い。よって後2ターンで削りきることを考えます。)
自分のターンはあと2ターンだと考えたときにその2ターンで何点与えれば良いか?
そのためにどのアクションをすべきなのかという取捨選択をするわけです。

具体的には自分のデッキと相手のデッキが20枚切ってから具体的なダメージ手段を考えています。
相手のデッキ枚数(仮に20と置いて)-4(ウォームアップドロー2回)=16だとすると、
このターンに何をすれば16に届くのか、それを達成するために何を持たれてたら困るか?その確率は高いか否か?高い場合別の手だとどうか?などなどを考えると思います。

ですが、どの手も勝ちには届かないケースの場合後から反省したときに、
今回の負けを勝ちにするためにはそのさらに前のターン(ラスト3ターン前)に『永見で攻撃するしかなかった』などになったとします、そのとき私は3ターンで削る想定をしていなかったために負けることになります。(実践ではFDが怖かったのとDFにサポートしてロックするために攻撃はしませんでした。)

この想定は引いたカードや相手のアクションによって勝利条件はいくらでも変わるので、
実際は3ターンも考えてもイレギュラーの連続で別の部分でうまくいかなくなると思いますし、
負けを察知するほどの枚数になるまではその場その場でアドバンテージの取れる行動がベターかと思います。

ですので、おそらく今後も自分は最終盤面でラスト2ターンの時に勝つまでの道を考えてリセをすると思いますが、
今回勝つためにはさらにその上の想定が必要だったと思うと中々考えさせられるものがありますね。
こういう想定は長ければ長いほど勝利に近づくとは言い切れないのが厄介です。



もはやブログではなく個人反省みたいになっていますが、この下から月日に関することでも書いてみようかと思います。



【前回のレシピとの違い】

IN
アンゼリカ王女2
コレットアナスタシア1
仲村 住水1

OUT
九鬼 英雄1
藤枝 あやめ1
竹河 いばら1
二木 かなた1

しばらくリセしててカウンターキャラの重要性に関して考えるようになりまして、
あやめ2芽衣2も入れるくらいならアンゼリカでも積んだほうが相対的に強くなるんじゃないかと考えました。

んで一回あやめ芽衣全抜きしてみたら宙花雪の3ハンドアタッカーがとまらなすぎてぼっこぼこにされました。
なのであやめ1芽衣2をデッキに戻しました。
ここでの結論はあやめは1でいいやってことでしたね。

あと仕打ち人ですね、こいつは出せたら強いタイミングがあまりにも多かったので空転でも蘇生でもある程度の確率で呼び出せる2の方が安心できると考えました。
それほど仕打ち人のパワーは高いと思っています。

アンゼリカは単純に除去意識とデッキ回転を早めたかったから積みました。
アンゼリカのおかげで序盤からデッキを掘れるようになったため、早い段階で偵察ロックが決まることが多くなりました。
これは本当に正解だったと思っています。

コレットは内心練習不足でビビッていたみなと単のクリスマスナイトメタと、単純な除去意識で3にしました。

二木と竹河は環境の回答策になってないのでOUTになりましたね。

【GPを通して】

いやーほんとここまで意識して宙花雪に勝てなかったのは本当に参ったwww
ドロソの性能の違いとフラットスナークの偉大さを感じましたね、あとは単純に宙のアタッカーがほんと強いw

あとはあれだ、なんか月日使ってて花単が辛くないか?ってよく聞かれるのですが、フリーも合わせ花単とは10回以上対戦してますが1回負けたかどうかも思い出せないくらいは負けてないです。
基本的に花単相手の場合は特殊能力ゲーで、花単側が対処しにくいあーちゃん平良賀を機能させ、仕打ち人を立たせることでロックする盤面を目指します。
限られた相手の墓地メタに対する対処は常に頭に置きながら戦えば、辛いというイメージも薄れると思います。
個人的にはしっかり対抗策が存在するデッキのひとつだと思っているので、厳しさは感じていません。たまに苦しさは感じますがww
むしろ花単プレイヤーがこのデッキを燃やしたいと考えていると思いますww


んーやりたいことってのがしっかりしてるデッキですので、改めて書いてて特殊なことはほとんどないですね。
ただ強いタイミングであやめ出したり仕打ち人出したり此芽出したりすれば後は偵察で勝てます!みたいなコンセプトが本当に揺るがない。
元はいつも通り人のコピーから始めましたが、今回も自分の納得できるほどの良い形に仕上がったのではないかと思います。

書いてから気づいたけどこのデッキ新しく書くことあんまないや。ごめん。

んじゃこれで終わります。












【今日の就活】

今日面接で『就職したらカードとかやってる時間無いよ。』って言われました。非常に今後の将来が非常に楽しみです^q^







【最近の出来事】

最近店舗大会で平良賀をザーカイされて負けた夜に思い出したこと。

仲村 住水

これザーカイに刺さる。
空転仕打ち人できる前提の動きすればよかった。
ワロタ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kichitei.blog.fc2.com/tb.php/115-2275c4e7

トラックバック

コメント

[C26] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

応援バナー

『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です! 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です! 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

プロフィール

Lyceekichigai

Author:Lyceekichigai
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。