Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kichitei.blog.fc2.com/tb.php/103-855bde50

トラックバック

コメント

[C22]

はじめまして。
最近は同じ様なデッキばかりで、他の色のデッキを見かけないので、今回の様な多様なデッキを載せた記事はとても参考になります。
来年度も頑張って下さい。
  • 2012-12-13 17:15
  • URL
  • 編集

[C23]

はじめまして!
見て頂いて有難うございます。
それぞれデッキに対する自分のコメントが雑ですが、
参考になるようなら本当に嬉しいです!
コメント有難うございました!
  • 2012-12-14 23:18
  • misakie
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

GPfinalのレポートだと思うじゃん?まぁ雑記だよね。

俺misakie。
結果からいいますと3-2でした。
ですが個人的にデッキ選択自体は間違ってなかったっぽくて、
後から反省してみても大会始まる前の情報ではこの構築が限度かなぁって思っている程には納得していました。



今回のファイナルの環境での大きな課題は
・GP3rd優勝のtomatoさんの花日エポナに有利であること
(あのデッキに後攻でまともにリセできるならおそらく多くのビートデッキに勝てると判断)と、

・513さんあるじさん、所謂ワンキルプレイヤー達(ワンキルじゃない変なデッキも含め)に好き勝手やらせないこと
を意識することでした。

でもこれって結構矛盾した話で、どっちかを対策するとどちらかが手付かずになったり、
まぁ器用貧乏な感じになりがちなんですよね。
正直デッキが確定するまでかなり迷走しました。
せっかくだから自分の迷走っぷりの経過を見てもらいましょうか。



まず最初に

月単空転

空転4
ウェスパシアヌス4
蘇生2
あやめ2

永見2
七海3
神楽坂4
言語3
サイクラノージュ4
ナナカマド2
菅原4
海水浴2
チートコード2
コレット2
感謝3

アグレ消す子1
アタラ1
エリカ1
白鞘2
綾瀬1
リーダーシップ1
双海2
二木1
士郎1
此芽1
今宮1
悪魔王1
いばら1


なんかこんなの組んでました。
仮想敵を花日、日花、ワンキルに絞っていいならサイクラ里見しながらちゃんとバーンしてればいいんじゃね?的な。
まぁこれは1時間持ちませんでしたね。二回フリーして焼却の力が半端無くて諦めました。


次。

日雪フラットスナーク


桜庭八重花2
遠山翠2
就活4
あーちゃん先輩4
神尾観鈴4
袁術4
都古3
夏川3
華雄3
焼却3
フープ3
ネコナイト3
電柱3
バット2


夏海里佳子4
筆談3
フラットスナーク4
木登り3
激辛蕎麦3


これは同ブログづーやんのデッキが原型ですね。
かなりビート意識して組んでいて、速攻性を重視しました。
激辛蕎麦を積むことで、日が苦手がちな日袁術やフィリ、あとはゲムセやスズスポあたりの鈴緒メタり、ついでにミネット花袁術翡翠を消してテンポを取るつもりで、
筆談を積むことで、当初のメタ対象であるエポナ、及びあーちゃんや魔弾、此芽などのパワーカードを処理するつもりでした。
日花でミラーするよりは、ミラーで先行での明確な有効手段である袁術に対し、対抗できる蕎麦を積む必要性を感じたので
このデッキを考えてみました。


このデッキはワンキルに対して観鈴イメージチェンジの動きを対応蕎麦できる、あとは焼却くらいしか対抗手段がないのと、
エポナ意識して組んだのにも関わらず、エポナに勝てないという笑える問題点が浮上し消えて行きました。




ここで言いますとそれぞれデッキ制作に時間かけてない上に、まともにテストプレイもしてないので
見てくださっている皆さんがアレンジしてみるといい感じになるかもしれないです。
ぶっちゃけ日雪のはづーやんの記事見たほうがいいですwww


次。

花ゲムセ

ゲームセット3
紗音4
ロビン2

遠坂凛2

海水浴4
永見4
七海4
運外鏡4
神楽坂4
双海4
菅原4
此芽3
ポジティブ3
撫子喫茶3
カリーナ2
ナナカマド2

鈴緒4
筆談4
水音銀1


アンゼリカ抜いてロビン紗音で盤面作ることを重視したデッキ。
正直半端ない弱さを感じてしまったので解雇。

ゲムセが好きだからこそ、半端な状態で戦わせたくないんだよ。
勝たせてやりてぇだろ!!!好きなデッキには!!!

100%ぼこぼこにされると思った自分はゲムセをそっとしまいました。
これが今回俺がした一番まともな判断でした。


次。

コミュコン

カトレア4
魔弾4
パフェ4
ヨーコ3
リベレイト3
取り合い4

コミュニケーション4
毒電波3
雲外鏡4
七海4
のん3
金田2
菅原3
ナナカマド2
言語2


筆談4
志麻子3
爆破解体4


これ結構楽しいよ、めちゃくちゃ除去と電波打てて、こういうデッキが苦手な観鈴には取り合いが刺せる。
でも、観鈴に取り合い刺してあーちゃんや魔弾を爆破や筆談し続けて菅原出しても負けるんだ。ほんとびっくり。
パフェ死ね。


このデッキ制作した後に宙月空転組んで、ハルって野郎に日花使わせてテストプレイした所、
相手の手札が一枚の時にかなか出したら意趣返しされて解雇になりました。
空転かなかもしたけどぶっちゃけ何してんだろ俺状態でした。


んで次が本命

final使用デッキ 日月空転

CH-2699 九鬼 英雄 4
CH-3871 三峰 美奈都 4
CH-3193 あーちゃん先輩 4
CH-4458 比良賀 輝 4
CH-0314 神尾 観鈴 4
IT-0265 電柱 2
AR-0148 最終秘密兵器ネコナイト 3
AR-0159 通り穴フープ 2
IT-0207 キチえもん 1

EV-0146 コミュニケーション 3
EV-0145 時空転移 4
EV-0545 イメチェン 3
EV-0459 イメージチェンジ 3
CH-4259 藤枝あやめ 3
IT-0272 ナナカマド 3
IT-0173 偵察 3
CH-3154 永見悠子 4
CH-3150 有月 初 3
CH-3921 コレット アナスタシア 3

このデッキは数ヶ月前に同じようなデッキを偶然友人と別々に組んでいて、
彼の方は当初毒電波などのパーミ意識が強かったのですが、
『比良賀ロックしようよ。』って話したら中々良い感じに仕上げてくれていたので
東京フェスタの彼のデッキをぱくぱk、パクりました!(完コピではないです。見たい方はこちらをどぞ)


ビートに対して空転九鬼英雄からのイメチェンイメージチェンジが圧倒的に強くて、
パフェや除去に対してもそのままイメチェンイメージチェンジが使えるので、
除去に弱めなあーちゃんがどんな相手でも割と長く盤面にいてくれて、
空転あやめからのイメチェンイメージチェンジやコレットでワンキルのドローギミックに対して触ることが出来る。
あとは偵察貼れちゃえば変なデッキに当たってもそこまで気持ち悪い動きされないでしょって思ってました。


メタ先であるエポナにはナナカマド+比良賀での回収で割りと安定していて、
(エポナ下で自ターンしかドローできないカード永見しか居ないから、ネコナイトでメタ返しされるのを気にならなければ言語でも良かったかも)
当然のように英雄も強く、
イメチェンが決まったターンは英雄+あーちゃんのネコナイトでワンターンに受ける打点は間接打点のみになります。


環境に焼却が蔓延していたのでイメージチェンジ4イメチェン2でも良かったかもしれませんが、
英雄のタイミングが割りと遅めなので、デッキに残っていない可能性と、
イメージチェンジで落とした英雄をイメチェンしたり、その逆もあるので同じ枚数がちょうどいいかなと思い33で積んでます。


既存の日花が絵里英雄をしていたので、英雄をメタるために意趣返しを積む人は薄いと判断し、
空転英雄でもいけると考え、このデッキでファイナルに出ることにしました。



最初に書いた通りに3-2ではあったのですが、勝った三試合は割りと余裕があって
負けた試合は優勝のワンキルにワンアクション足らず惜敗、もう片方は宙日の初手に全く触れず、盤面のキャラの対処の仕方を間違え1チャンスもつかめず敗北したケースだったので、
前者は想定のデッキに対してまともに遊ぶことができたという点で個人的には満足(轢き殺したかったけど)。
後者の方は圧倒的なプレイング不足だったので、宙日相手に5戦くらい経験積んでからいけばもう少しいいリセができたと思います。
(たぶんどう動かしても勝ちには届かなかったと思うけど)。


ってなわけでまぁデッキ選択自体は間違ってなくて、
強いて言えばいばらか井上ピン刺ししてワンキルを空転含め5差しのピンポメタで狩るくらいの気持ちでいけば良かったかなってのはあります。
日花や花日による焼却メタの意識も強くコレットを3枚積んでみたのですが、ちょっとワンキルへの意識が低かったですね、
とは言えそのおかげでナナカマド貼られたコレットをイメージチェンジできたんだけどね。空転引かなかったしw
その上正直ワンキルで本当に来ると確信はしてませんでしたしね^^よく考えるわほんとw



しかし、環境にいるプレイヤーが限られた中、たった30名弱の大会なので
環境はある程度把握できるし、警戒プレイヤーのデッキを意識せずに行ったら負けてしまうのは常理。
そういう意味では結構完成されたデッキで出場できたんじゃないかなって思ってます。


そういえばこれは余談ですが、ボジション悪いところで突っ立ってたらシルブリスタッフさんに

スタッフ『ごめんみさきーそこどいて。』

って言われました。
なんか笑った。



今年のリセは去年と同じくコントロールを貫きました。
コントロール要素の無いデッキってのはほとんど使いませんでしたね、一回だけ花単使ったけど。
今回finalで負けてしまったのは悔しいですが、試合内容を考えると自分の試合前の構想が割りと当たっていて、
どんなデッキ相手でもまともに立ちまわることができて本当に面白かったです。


でもまぁ、今回のfinalはシルブリのサポートちょっと雑だった感はあるし、
忙しくて手が回らないなら、1年の一番大きな大会なんだから感謝祭で他のカードゲームと併合って感じにせずに、
ちゃんと場所取ってやって欲しいな感はとても強く残ってしまいましたね。
2年前の2階でfinal、1階で観戦ってのが一番美しかったよね、
直接観戦防止で情報が参加プレイヤーにでない上に、ちゃんと間接的に観戦したいプレイヤーが観戦できるんだから。


是非今後のfinalはもっと盛り上がるように工夫してほしいものだと思いました!


自分は就活で忙しい時期に入りますので、普段リセをすることが少なくなってしまうかもしれませんが、
ちまちまカード集めて来年のfinalで優勝することを目標に頑張ろうとは思います。


ではまた皆様どこかで直接お会いした時はどうぞよろしくお願いします。
失礼します。
うえぁ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kichitei.blog.fc2.com/tb.php/103-855bde50

トラックバック

コメント

[C22]

はじめまして。
最近は同じ様なデッキばかりで、他の色のデッキを見かけないので、今回の様な多様なデッキを載せた記事はとても参考になります。
来年度も頑張って下さい。
  • 2012-12-13 17:15
  • URL
  • 編集

[C23]

はじめまして!
見て頂いて有難うございます。
それぞれデッキに対する自分のコメントが雑ですが、
参考になるようなら本当に嬉しいです!
コメント有難うございました!
  • 2012-12-14 23:18
  • misakie
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

応援バナー

『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です! 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です! 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

プロフィール

Lyceekichigai

Author:Lyceekichigai
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。