Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kichitei.blog.fc2.com/tb.php/101-6577b514

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

てすてす&GP3rdれぽ

はい、こんにちははじめましてこっそりプレイヤーのAzraelでっす!運良く権利取れたんで名古屋行ってきました!
今回の使用デッキは東京フェスタでみさきーくんが入賞した紗音入り海水浴ゲームセットです。


EX0
ゲームセット3

EX1
ロビン1
紗音4
アンゼリカ2

EX2
雲外鏡4
七海伊予4
永見裕子4
神楽坂京子3
双海詩音4
櫻守姫比芽3
菅原里美4
カリーナベルリッティ1
ポジティブワン3
ナナカマド3
海水浴4
遠坂凛2

鈴緒4
筆談4
水音銀1

 このデッキを選んだ理由は行く前に想定していた環境に存在する強いデッキがおそらくビート、及び雪単であったこと、比芽がいなければ相手にしにくい慎二のエラッタ、海水浴でアイテム(主に狙撃、ナナカマド)が剥がしやすいなどの理由でした。
 詳しく書くとまず宙日魔弾に対しては混色であることとアイテムやエリア(フープやネコナイト)などが入ってることが多いと思い、ゲームセットによる盤面整理が非常に有効であると考えた。次に宙雪は紗音がいることで除去の脅威がガクッと減らすことができた。紗音の同列に双海置くだけでかなり楽になれます。ほかには月宮あゆによる展開力のある雪単は素ゲムセが強く、ハーモニカやシンシアはきついものの単体の突破力がない花単にもゲムセが有効に機能すると思いました。速度が速くはあるが日花も同じように行けると思ってました(実はここ読み間違えた)
 そしてこのデッキが苦手と思っていたのが宙単とエポナ絡みであると思った。宙単は朱鷺戸沙耶のようにペナ持ちかつ紗音がいても突破しやすいスペック、あと天敵姫野川かなかの1ターンの打点還元力、パフェのスリップダメージが調整のとき相当きつかったです。エポナはナナカマドがないと行動を制限されること、もう一つはアンタップによる優秀な打点還元力(だって九鬼燿鋼が悪鬼羅刹☆彡なんだぜ?)がきついと感じました。さて実際のGPでは

1回戦;雪単(NOTあゆ型) ○
こちらが先攻を取れてリスクの少ないドロソ2体展開しターン渡して相手が雪単だったので次のターン紗音双海で有利な展開に。ミサのためにカマド構えながら途中ゲムセうって勝ち

2回戦:月パーミ グレート与志田さん ○
序盤のドロソキャラにパーミが来なかったのであとはゲムセの準備と鈴緒を紗音列において双海をなんとか通そうとしたが、肝心の双海やゲムセパーツを引かない(^q^)ハンド15枚あったのに。途中相手の四郎見落としてカリーナを出したりとかヘマして焦ってたら、相手が二木かなたおいて盤面埋めてきたので鈴緒を通しやすくなって途中相手のミスを拾ってゲムセし、勝ち筋をいばらまで狭めたが雲外鏡おいて勝ち。

3回戦:日花エポナ tomatoさん ×
相手先攻でドロソとハーモニカ綺麗に回しエポナおいてハンド抱えてターンエンド。お、落ち着け、いつものtomatoさんだから気にしない、俺のターン、2ドロー!ハンド内容:永見裕子、ナナカマド、紗音、 海水浴 筆談、鈴緒、水音銀、鈴緒、筆談 (⌒,_ゝ⌒)(⌒,_ゝ⌒)(⌒,_ゝ⌒)カマド貼って鈴緒と銀おいてゲムセ回収ターンエンド!花月コスト回収する予定だったが海水浴と菅原が想像以上におちて泣く泣く菅原回収のためまつ。途中雲外出せたが海水浴が全落ち、しかし引かないとキャラわかせないためゲムセの選択肢を切り、引きこもろう!菅原出そうとしたが間に合わず投了。

4回戦:日花イーリス そーげつさん ×
先攻取られてクリス、袁術エンド、こちらドロソ2体と双海で順調な展開だったが深森新でてイーリス出せるようになり、次のターンからイーリス、リリアーナで7点通されシンシア置かれてターンエンド。こちらはイーリス列を京子でチャンプしたあとこのめ出しゲムセ狙い、用意ができたのでゲムセする。シンシアは出なかったもののその返しに置き場から回収されたイーリスセットから再登場+あきらで7点、菅原出す準備をしたがそれより早く最後はクリスとイーリスのちんじゃお☆で10点通って負け。
この試合はもう少し早めに菅原を展開して対ビート性をあげておくべきでした。あと一回永見の能力忘れてるとこあったのでそこも大きいはず。猛省。

5回戦:宙雪 
こちら後攻でカトレアでめくれた中に雪コスト確認し宙雪だと分かり、紗音双海を同列にし、ドロソでDF固めてゲムセをとおす予定通りの戦術。

6回戦:日花 かゆぴーさん
こちら後攻でアグレ2体+次のターン新聞部の井上。こちらのターンはドロソと紗音でまずは固めて、井上に合わせて寵愛したらコストの一点でゲムセ落ちてひよる。カリーナを経由してゲムセを回収し、遠坂凛と双海で磐石な盤面を作りゲムセ用意。相手の盤面を埋めさせて双海のスリップダメージとハンドを縛り、なんかアクション起こしたらゲムセしようと考えていたた。そのため都古の打点が通りつづけていた事実を甘く見て、さらにペナドロー怖くてゲムセするべきだったタイミングを1ターン遅れさせてしまったところが敗因だと思った。最後は菅原でるも焼却打たれて負け。


全体を通して日花の打点力、主に有間都古の突破力の脅威性を甘く見ていたこと、もう一つはゲムセするタイミングがまだ完璧でなかったことに敗因はあったと思いました。自分のプレイングに関しては矯正すればいいとしてこのような環境においてどういう戦い方にするかについて自分なりに反省しました。

まずはゲムセの打ち方なんですが僕は大きく2つあると考えました。

①ゲムセを2回打ち、盤面をズタボロにする。(積極性ゲムセ)
これは今回のデッキや以前の海水浴ゲムセのように1回目のゲムセのリカバリーを2回目のゲムセで流す方法。もちろん有効だとは思っているんですが自分では盤面がうまくできていない状況でゲムセを撃たざるを得ず、撃ったもののリカバリーされて回復が間に合わず負けってパターンもあると思いました。(あくまで僕の主観なのでもっと上手い人なら違うと思います。)

なので次に組もうとしているゲムセはこういうふうにしてみようかと

②盤面重視型ゲムセ
こちらはゲムセの速攻性を削り、ゲムセをうって確実に勝利するまで盤面を作り、凌ぐタイプ。今までゲムセを打つまでに削られた打点をヴォルフラムなどで回復し、ゲムセしてみようかと。実際これが有効かどうかもわからず、そんな都合よく行くかはわかりませんが、とりあえずやってみようと思います。

最後に場所を貸してくれたみさきーとづーやんには感謝を。参考にならないとは思いますが、がんばって書けるときに書こうと思います。ノシ








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kichitei.blog.fc2.com/tb.php/101-6577b514

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

応援バナー

『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です! 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です! 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

プロフィール

Lyceekichigai

Author:Lyceekichigai
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。