Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更GP1stレポート&月日考察

【テーマ 今更GP1stレポート&月日考察】

この前のGPで月日使用者3名って書いてあって
全員知り合いだワロスとか思った。

更新めっちゃ遅れました!
とりあえず日程にひと段落着きましたので記事書こうと思いました。

【使用デッキ 月日空転】

九鬼 英雄 3
三峰 美奈都 4
あーちゃん先輩 4
比良賀 輝 4
神尾 観鈴 4
電柱 2
春原 芽衣 2
最終秘密兵器ネコナイト 4
仲村 住水 2
キチえもん 1

時空転移 4
蘇生 2
アンゼリカ2
偵察 4
桜守姫 此芽 2
藤枝あやめ 1
強制言語2
ナナカマド 1
永見悠子 4
有月 初 4
コレット アナスタシア 3

ガイア 1

1回戦 花単○
2回戦 宙雪花×
3回戦 日花○
4回戦 日花雪○
5回戦 アルコット単○
6回戦 花単○


でした。
正確には覚えてないけどじゃんけんはたぶん5-1で珍しく大きく勝ち越しでしたね。

今回は調整などの時間はほとんどなかったので、従来の形を保ちつつより扱いやすくなるように細かい枚数調整をした程度で挑みました。
一番大きな違いはアンゼリカ王女くらいだと思います。

一応厄介なデッキに想定していた宙雪花に対する実践経験だけ積んでみて、案外分が悪くなさそうでしたので意識した構築でいけるだろうと考えてたら負けましたwww

やっぱ少し離れるとプレイング面のリセ力は落ちますね。

【反省】

この敗戦で改めて思ったことは、自分はゲーム終了前の3ターンに何点刻めば勝てるかっていう発想をしていないということでした。
自分の勝ちプランってラスト2ターンでしか考えてないことが多いです。
(自分のターンがあと何ターン来るかを察知するタイミングが毎回2ターンの場合が多い。よって後2ターンで削りきることを考えます。)
自分のターンはあと2ターンだと考えたときにその2ターンで何点与えれば良いか?
そのためにどのアクションをすべきなのかという取捨選択をするわけです。

具体的には自分のデッキと相手のデッキが20枚切ってから具体的なダメージ手段を考えています。
相手のデッキ枚数(仮に20と置いて)-4(ウォームアップドロー2回)=16だとすると、
このターンに何をすれば16に届くのか、それを達成するために何を持たれてたら困るか?その確率は高いか否か?高い場合別の手だとどうか?などなどを考えると思います。

ですが、どの手も勝ちには届かないケースの場合後から反省したときに、
今回の負けを勝ちにするためにはそのさらに前のターン(ラスト3ターン前)に『永見で攻撃するしかなかった』などになったとします、そのとき私は3ターンで削る想定をしていなかったために負けることになります。(実践ではFDが怖かったのとDFにサポートしてロックするために攻撃はしませんでした。)

この想定は引いたカードや相手のアクションによって勝利条件はいくらでも変わるので、
実際は3ターンも考えてもイレギュラーの連続で別の部分でうまくいかなくなると思いますし、
負けを察知するほどの枚数になるまではその場その場でアドバンテージの取れる行動がベターかと思います。

ですので、おそらく今後も自分は最終盤面でラスト2ターンの時に勝つまでの道を考えてリセをすると思いますが、
今回勝つためにはさらにその上の想定が必要だったと思うと中々考えさせられるものがありますね。
こういう想定は長ければ長いほど勝利に近づくとは言い切れないのが厄介です。



もはやブログではなく個人反省みたいになっていますが、この下から月日に関することでも書いてみようかと思います。



【前回のレシピとの違い】

IN
アンゼリカ王女2
コレットアナスタシア1
仲村 住水1

OUT
九鬼 英雄1
藤枝 あやめ1
竹河 いばら1
二木 かなた1

しばらくリセしててカウンターキャラの重要性に関して考えるようになりまして、
あやめ2芽衣2も入れるくらいならアンゼリカでも積んだほうが相対的に強くなるんじゃないかと考えました。

んで一回あやめ芽衣全抜きしてみたら宙花雪の3ハンドアタッカーがとまらなすぎてぼっこぼこにされました。
なのであやめ1芽衣2をデッキに戻しました。
ここでの結論はあやめは1でいいやってことでしたね。

あと仕打ち人ですね、こいつは出せたら強いタイミングがあまりにも多かったので空転でも蘇生でもある程度の確率で呼び出せる2の方が安心できると考えました。
それほど仕打ち人のパワーは高いと思っています。

アンゼリカは単純に除去意識とデッキ回転を早めたかったから積みました。
アンゼリカのおかげで序盤からデッキを掘れるようになったため、早い段階で偵察ロックが決まることが多くなりました。
これは本当に正解だったと思っています。

コレットは内心練習不足でビビッていたみなと単のクリスマスナイトメタと、単純な除去意識で3にしました。

二木と竹河は環境の回答策になってないのでOUTになりましたね。

【GPを通して】

いやーほんとここまで意識して宙花雪に勝てなかったのは本当に参ったwww
ドロソの性能の違いとフラットスナークの偉大さを感じましたね、あとは単純に宙のアタッカーがほんと強いw

あとはあれだ、なんか月日使ってて花単が辛くないか?ってよく聞かれるのですが、フリーも合わせ花単とは10回以上対戦してますが1回負けたかどうかも思い出せないくらいは負けてないです。
基本的に花単相手の場合は特殊能力ゲーで、花単側が対処しにくいあーちゃん平良賀を機能させ、仕打ち人を立たせることでロックする盤面を目指します。
限られた相手の墓地メタに対する対処は常に頭に置きながら戦えば、辛いというイメージも薄れると思います。
個人的にはしっかり対抗策が存在するデッキのひとつだと思っているので、厳しさは感じていません。たまに苦しさは感じますがww
むしろ花単プレイヤーがこのデッキを燃やしたいと考えていると思いますww


んーやりたいことってのがしっかりしてるデッキですので、改めて書いてて特殊なことはほとんどないですね。
ただ強いタイミングであやめ出したり仕打ち人出したり此芽出したりすれば後は偵察で勝てます!みたいなコンセプトが本当に揺るがない。
元はいつも通り人のコピーから始めましたが、今回も自分の納得できるほどの良い形に仕上がったのではないかと思います。

書いてから気づいたけどこのデッキ新しく書くことあんまないや。ごめん。

んじゃこれで終わります。












【今日の就活】

今日面接で『就職したらカードとかやってる時間無いよ。』って言われました。非常に今後の将来が非常に楽しみです^q^







【最近の出来事】

最近店舗大会で平良賀をザーカイされて負けた夜に思い出したこと。

仲村 住水

これザーカイに刺さる。
空転仕打ち人できる前提の動きすればよかった。
ワロタ。

月宙狙撃と月日タッチ狙撃

どももジャン=ピエール・ポルナレkieです
いや~リセが出来ない環境に身を置くと、リセラーの血がウズウズしますなぁ!


アンゼリカ2
巫女のみ3

杉澤 恵麻4
雲外鏡4
永見4
七海4
雛乃4
松永コンバ前4
松永コンバ後4
コレット3

平蜘蛛2
言語2
ナナカマド1

カトレア4
扇4
青子4

狙撃4
パフェ3


同ブロガーづーやんと一緒になんか10分くらいで作った月宙アイテム除去デッキです。
毎ターン安定除去(狙撃ループ)しながら魔弾言ってりゃ勝てるんじゃね?
っていう甘えた考えでゴリ推した構築をしてみました。
杉澤 恵麻っていう劣化比良賀を使ってまで日ではなく月に拘ったのは、
ドローソースと能力メタアイテムとコレットです。あと平蜘蛛。
あと単純に雛乃強いよね比良賀と違って1ハンドアド稼いでますし、あっちは打点稼いでるけど。

ここで『あれ?これって月日タッチ狙撃でも同じ事出来るんじゃね?』と思う人がいると思います。



・・・・・。

いやまぁ、確かにそうなんだけどね?www
実際回してみたら、たぶんきっとおそらく魔弾とかカトレアとかほら強そうじゃん。
扇が居るおかげで宙のドロソ不足も少しは緩和してるっぽいわけだし、
日を入れることを想定すると以下のようになりそうなんだよ




アンゼリカ2
巫女のみ3

雲外鏡4
永見4
七海4
雛乃4
松永コンバ前4
松永コンバ後4
コレット3

平蜘蛛2
言語2
ナナカマド1
偵察3

三峰4
神尾観鈴4
比良賀4
電柱2

狙撃4
パフェ2



なんか、もっと真面目に調整したらこっちのが強そう。
巫女のみ比良賀で最低限色緩和できるじゃねーか。

もう何でもいいや^^
誰か作って調整してから僕達にレシピ教えてください^^

ではでは

月単組んでみたのさ

テスト前謎の余裕が生まれ、なぜかデッキ組む俺。
どうもmisaki-えです。

月単
コミュ1
こちょこちょ2
逃避行2
ハッチャン3
いたずら4
読書2
ザーカイ定食3
毒電波4

アンゼリカ3
七海4
永見4
雲外鏡4
のん4
神楽坂4
朝狗羅4
松永上下8
菅原3
平蜘蛛1

前回の東京フェスタで見かけたとっても面白そうな月単(レシピお借りします!)の新段ver作ってみました。
これは本当にリセの楽しさがよく分かるデッキになっていて
使っていてとても面白く感じることができます。

今回の月単の特徴
・空転が入っていない。
・入ってるキャラが実質2ハンド以下のみ採用(菅原除く)
・相手キャラが盤面に出てから処理するカードが豊富


まず空転が入ってないというところですが、
空転って枠を割く割に単体解決してないカードなんですよね。
特に月単の場合は初手空転握っているかどうかが勝敗に影響しやすいので、
空転の弱点を日月のように他のカードで補いきれてない感がありました。

そして、東京フェスタで観戦している中ある方の空転無し月単が視界に入り、
いつかコピろうって思っていたのですが今回の松永燕を見て即コピーの動きになりました。
正直採用イベントの枚数調整には本当にセンスを感じざる得ないので、ただただリスペクトです。

基本的には小型ドロソコントロールの動きで、単純にハンド交換やキャラ奪取でアドバンテージを刻む形のデッキとなります。
空転型とは違い、無理なく奪取要素で自キャラを破棄できるため、おそらくパフェには強いと思います。
そして何より積んでて安心するのが逃避行と松永燕ですね!
例えどんな状況になっても盤面を操作できる飛び道具があるのはとても心強いです!

僕は当分大型大会には出れそうにないので、皆さん是非このデッキを使って荒らしまくって下さい!
本当に楽しいんでお勧めします!
燕は参加プロモ使って安く集めることも可能なので、LAEも相まってかなり安価な方で組めるのでは無いでしょうか?
エポナ?切った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

みなとそふと雑感

こんにちは。づーやんです。
色々リアルが忙しくて更新時間が取れませぬ…

ちょうどみなと2.0が出たのでカードの雑感でも。



・椎名京
2コスト2/3/1とブロッカースペックでありながらAFで3点で殴れるカード。
雪2コストが必要ですが、同列のキャラを寝かせて何故か2点バーンが付いてくる。
DFに言う展開もAFに言う展開もあると思います。
継続して言うのにはちょっとハンド消費が辛いので終盤に使うカードでしょうか

・榊原小雪
千早の新しい相方。ブーストがやっぱりちょっと重いので使いづらいですけれども。
実際の使い勝手はともかく一番千早の相方としては強いと思います。
今更千早って感じはしますけれどね


・田中花子
月の2/2/2の中ではサイドステップとボーナスまであって珍しくスペックが高い(?)子
相手がアタックするたびに打点が入るので結構打点をごまかせます。
どちらかというと回復の方が嬉しかったかもしれませんが

・林沖
2コスト1/4/2と防御に置いてはかなりのハイスペックな数値を持ってるキャラ。
相手ターン中に登場宣言出来るという非常に珍しい能力を持ってるので移動持ちのキャラとかに強いです。
アタック対応でしか使えないFDに近い感じですかね。クドと違って単体で止めれるスペックを持ってるところが違いでしょうか。

・片瀬恋奈
王たちの狂宴を内蔵したキャラクター。足利茶々丸みたいなものですね。
弱体化したエラッタ前ヤンデルと良く言われるのは色のせいでしょうか。
3コスト2/3/2とあまり高くないスペックでちょっと難しい。
茶々丸と違ってただなので言えるので気軽に宣言出来るのはいいところ。

・クリスティアーネ・フリードリヒ
2ハンド除去を内蔵したキャラクター。
自分は列を空けていないと使えませんがオーダーステップがあるので何度も言えます。
EXの負荷がちょっと重いですがマウントを取れたら押しつぶせるかもしれません。

・松永燕(納豆小町)
松永納豆を貼り付ける能力。松永納豆自体は幸運の鈴の互換みたいなカードで能力を経由することで起動した時に1ハンドアドが取れます。
フリータイミングでキャントリップ込みで0ハンドで貼れるのでアイテムメタとしての役割もあるかと思います。
戻るのがキャラなので松永納豆が自然に落ちて何度も言える反面、自身のコンバージョンで自己完結しないのが残念。
除去対応で貼るのも考えられますが能動的に使うなら柏手や読書するキャラに貼るといいと思います。

・松永燕(平蜘蛛)
コンバしたらキャントリップ1ドローがついて平蜘蛛を装備する。
アイテムまで積むことが前提のコンバージョンキャラですが平蜘蛛の効果が恐ろしく強烈です。
差し引き2ハンドで登場して相手キャラを除去していくのでハンド効率は十分。
一応効率自体はクリムゾンレッドと一緒ですが、タイミングや条件などはこっちの方が手軽ですね。色の違いもあると思います。

・師岡卓也
コンバージョンサーチ。コンバ先が強いのでコンバ元として優秀だと思います。
このキャラだけでEX1を2枚捌けるのが優秀な点だと思います。
コンバージョンキャラは二種類いてどちらも選択肢に上がるということも優秀ですね。


・師岡卓代
コンバージョンキャラですが実質2ハンド6点パンチャー。
ローレルリングのパンチャーとしても非常に優秀です。
キャラ外を捲るとデキボを得ないのでいざローレルする段階になってキャラ外を捲り続けるという可能性も否定はできません。
地味に名前が違うので注意

・武孝田よい子
往復で起動するので手札の質がどんどん上がるカード。
このかを切ることも出来ます。
2/2/3ですが1コストのサポーターとペナドローも持っててスペックが高めなのが良いですね。

・甘粕真与
・井上準
主従錬を過去に生み出したみなとそふとの新しいショットギミック。
甘粕真与がサポーターを持っているので主従ミーティングはもちろん脱走から出し直すだけでも2回起こせます。
ハンド消費は少なくない事は覚えておきましょう。
一回目のサポートの時点ですでに井上準がボーナス4点になっており、どんどんスペックが上がっていくのでチャンプで止められないのも利点です。


・不死川心
実質アグレッシブ3点を持った軽量キャラ。
3点与えたら1枚くらいはキャラ外を捲りそうなものですが。
とはいえ盤面で必要無いので使うとしたら才之原前提になる気もします。

・辻堂愛
・葛西久美子
辻堂愛を出すと葛西久美子をリアニメイトします。
3ハンドで4点パンチャーが2体並ぶ計算ですね。
辻堂愛の能力はシスヘルと同じようなもので止めづらい打点ですね。
DFで滑り込みにプレッシャーを与える形の方が強そうです。

・源義経
新たなる宙のハンデスキャラ。
ハンデスタイミングが少し遅いですがその代わり継続したハンデス能力に動ける5点パンチャーとスペックが高いです。
ハンデスが先なので相手に対応で手札を使い切られたとしても痛くない。
ハンデスの効率としては取材と一緒で、宙は回復が薄いので言い過ぎるとそれが敗因に繋がるかもしれません。

・九鬼揚羽
ゴ○ウ・ガーディアン

・ペナルティ
ゴミ箱で起動する新しいタイプのカード。
自分がチャンプすると3点食らってしまいますがターン制限が無いので溜まった枚数だけ相手に打点が入ります。
落ち物と違って無駄起動や素引きした時の無駄が無いのでこちらがチャンプしないような展開になれば非常に強力。その分焼却などのゴミ箱メタは喰らいますね。
理想起動すればデッキ差12枚付くのでこれだけでゲームが決まってしまいます。
バトル中断などで守られると辛いのは変わらないので上手く守られると一度も機能しない可能性もあります。


・大友焔
止められても一回限りで3点入るアグレッシブ。
アグレッシブのターンは通るとして6点をほぼ刻めますね。
バトルを中断してしまうので一方落ちからの滑り込みで更に打点を追加という訳には行きませんが非常に優秀な小型アグレだと思います。

複色
・九鬼紋白
新しい宙花EX2
強い場面では非常に強いですが、強い場面が限られます。
例えばビートダウンで初手にAFのドロソとパンチャーを置いてのスタートとかですね。
どちらも強い場面で出したら圧倒的なテンポアドバンテージを取れます。
その反面やはり相手が選ぶので弱いシーンも非常に多く、観鈴みたいにデメリットキャラを押し付けられるのはもちろん、基本的にはAFが空いていればDFキャラを、DFが空いていればAFキャラを渡されると思うので難しいところ。
才之原でサクることを考えるともっと使いやすいとは思います。
使いづらいカードな気はしますが強いシーンでの圧力は相当なものだと。

構築制限向け
・板垣三姉妹
全員が星3コストで登場して互いがいるとスペックが上がるキャラ。
釈迦堂軽部あたりで軽減して出すことも出来ます。
ボーナスも持ってるとはいえ単純にスペックが上がるだけなのが微妙なところですが。

・九鬼英雄
強い七海伊緒ですね。
スペックが高い分ドロータイミングがちょっと遅め。
みなと限定はドロソが足りないのでほぼ4積み必須だと思います。

・福本育郎
キャラを破棄しながらコストを発生させるキャラクター。
優秀な盤面整理で全色EX3が出るので色事故も軽減出来ます。
なんにせよキャラクターをサクれるカードは非常に貴重。

・九鬼紋白
単なるキャラサーチなのですが名前が強くて井上準とのシナジーがあるのが強いです。
紋白自体が井上準と甘粕真与を回収して一気にショット体制を作れるので噛みあってますね。

・クリスマスナイト
墓地からキャラをサーチしつつハンドアドも稼げるカード。
上記の板垣三姉妹や井上準と甘粕真与のセットなどをサーチしましょう。
中盤以降にしか撃てないので出来るだけハンドアドを得る工夫をしたいです。
コンバキャラはとても相性がいいですね。燕セットを揃える動きも当然あると思います。



だいたいはこんなところでしょうか。
思ったより多く触れてしまった気がします。

構築の中心になれそうなカードがいくつかあるので大阪フェスタは期待したいですね。

自惚れ

俺は一昨日、大学付近にあるSEGAに友人Kと二人で行った。

その時に、皆のよく知るあのお菓子を落とすゲームに目を付けたんだ。

わかり易く説明するとこんなの↓

お菓子


凄く簡単に落ちそうに見え、
俺はそのゲームに挑戦してみたんだ。

結果、
10個のダースと細かなチョコレートをわずか200円で獲得した。

わずか200円でだ。
俺は驚愕した。
友人Kも驚愕した。




そして今日、
今度は友人K友人S松尾の4人で同じSEGAに向かった。

目的はもちろん、あのシステム崩壊(笑)を起こしてるお菓子ゲームだ。

俺は友人の前で格好よく落として、
その実力を披露しようとした。

俺『俺一昨日これを200円で落としたんだよ。』

友人K『これはガチ。』

俺『見とけよお前ら!
俺がたった2発で決めてやるぜ!』

松尾&友人S『( ´_ゝ`)』

俺『ピッ!』

松尾『おお!いっぱいすくった!』

俺『ピッ!』

友人S『うまい!』

少し動く城塞。

俺『ククク、次で終わりにしてやるぜ!!!!』

俺『ピッ!』

松尾『おお!いっぱいすくった!』

俺『ピッ!』

友人S『うまい!』

少し動く城塞。

俺『ククク、次で本当の終わりにしてやるぜ!!!!』

友人K『( ´_ゝ`)』


俺『ピッ!』

松尾『おお!いっぱいすくった!』

俺『ピッ!』

友人S『うまい!』

少し動く城塞。

俺『ククク、次で更地にしてやるぜ!!!!』

友人K『( ´_ゝ`)』


俺『ピッ!』

松尾『おお!いっぱいすくった!』

俺『ピッ!』

友人S『うまい!』

完全に傾く城塞。

こんな状態。↓
okasi.png



友人K&友人S&松尾『おお!!』

俺『これでとどめだ!!!!!!』




この後しばらくして、最初の1000円が使い終わる。

2000円が投入された頃には、
自然と友人も別のゲームを見に行っていた。


その後、イベントが起きた。

店員『あのー、内緒で1回分サービスしましょうか?』

俺『お願いします(迫真)』

店員『これもうちょっとですよねー。
頑張ってください!』

俺『はい!』

sikori.png


店員から貰った一発で
俺は見事にミスった。


その後、3000円が投入された頃には

店員『あー取れませんか、、、』

俺『取れませんね。』

店員『内緒ですよっ2回サービスです!』

俺『あざっす!』

sikori.png


2回ともミスった。
なんかお金かかってないと適当になるね。


その後はゆっくりお金を入れることで
店員イベントを待ちながらミッションクリアに向けて投入し続けた。

3500投入された頃

店員『あーまだ取れませんか、、、』

俺『取れないっすね。』

店員『あーじゃあもう一回だけ。』

俺『ういっす。』

この流れに慣れてきている自分がいた。



そして





ついに






ドバドバドバドバババァ!!!!!!!!!!!!


win.png






俺『・・・・・。』

隣の松尾が同じゲームで大量のお菓子を落とした音だった。



4000円を投入した頃
もう店員は俺の視界の範囲にすら入ってくれなくなった。

4100円を投入した頃
友人達が周りに戻ってきていてくれた。

4200円を投入した頃
俺に1縷の望みが生まれた。

4300円を投入した頃
1縷の望みが断たれた。
友人K『モウヤメトケ( ´_ゝ`)』





失った物
4300円

得たもの


Appendix

応援バナー

『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です! 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です! 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

プロフィール

Lyceekichigai

Author:Lyceekichigai
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。